BIKRAM YOGA ビクラムヨガ 荻窪 TEL:03-5347-3315

BIKRAM YOGA ビクラム ヨガ 荻窪

加圧トレーニング スポーツ選手・モデル・タレントの間で流行の「加圧トレーニング」。1回30分という短時間で驚きの効果が得られます! [KAATSU-TRAINING] KAATSU TRAINING株式会社サトウスポーツプラザの登録商標であり、株式会社サトウスポーツプラザからのライセンスを受けている商品のみ付されています。

キャンペーン情報 5大高価 Q&A 料金表 キャンペーン情報 5大効果 Q&A 料金表
発明者・佐藤義昭氏が40年もの歳月をかけて研究・実績を積み重ねて完成した世界初の画期的なトレーニング方法です。上肢や下肢の付け根を適度に血流制御することにより、低負荷のレジスタンス運動でも高負荷のレジスタンス運動と同様の効果が、より短期間、短時間で得られます。成長ホルモンを始めとする内分泌系ホルモンの分泌を促進すると共に様々な医学的、生理学的効果が得られるため、医療、健康、スポーツ分野に限らず、航空宇宙医学分野においても注目されています。

3回体験9,000円

ページトップへ ページトップへ

加圧トレーニングとは? これが加圧の2大ポイント!!

短時間&低負荷
腕、太ももの付け根をベルトで縛り、
適切な圧力をかけることで血行が活発になり、
短時間・低負荷の運動でも
ハードなトレーニングと同等の効果が得られます。

加圧トレーニングによってもたらされる効果の中で
代表的なものを5つ紹介します。

効果1 ダイエット
加圧トレーニングを行うと増大する成長ホルモンによって、太りにくい体になります。また、トレーニングによって筋肉が増えると、脂肪が燃焼しやすい体になります。
効果2 血行促進
加圧と除圧を繰り返すことで、血管に弾力が甦ります。血行がよくなり血流量も多くなるので、新陳代謝が活発になります。冷え性や肩こりなどの不調が改善します。
効果3 回復力アップ
加圧トレーニングをすると骨折や肉離れ、ねんざなどのケガの回復が速くなるという研究データがあります。成長ホルモンによって、筋肉や人体の修復が早まると考えられています。
効果4 筋力アップ
軽い負荷で高い効果が得られるので、トレーニングを続けやすいのが特徴です。さらにケガなどもしにくいので、老若男女だれにでも実践できます。
効果5 若返り・美肌
加圧トレーニングをすると通常の約290倍もの成長ホルモンが分泌されたという研究結果が出ています。成長ホルモンは、肌のハリやツヤを取り戻し、脂肪のつきにくい体にしてくれます。


ページトップへ ページトップへ

素朴な疑問に答えます 加圧トレーニングQ&A

Q1.加圧をすることによって体にはどんな作用がありますか?

A . 血液が流れやすくなります

加圧ベルトで血流を制限し、その後圧力を除くと血液が流れやすくなります。加圧前の血液の流れにくさを1とすると、加圧すると流れにくさは1.7倍になります。それが除圧すると0.6まで下がって、血流が増大します。

Q2.血流を制限するとは血を止めることですか?

A . いいえ、ちがいます

適正な圧力で制限するのであって、完全に血を止めてしまうわけではありません。

Q3.適正な圧とはどのくらいですか?

A . 人によって違います

加圧する圧力には、その人に合った適正な値があります。専門のトレーナーが適正な圧力を設定してくれますので、その圧力を守ってトレーニングします。

Q4.血流を制限するにはどんな方法でもいいんですか?

A . 専用の加圧ベルト以外は使わないで下さい

血流はただ制限すればいいというわけではありません。専用のベルト以外のものを使うと、筋肉が動いたときや太くなったときに過大な圧力がかかることもあり、大変危険です。

Q5.血流を制限すると体に悪影響は出ませんか?

A . 適正な圧力なら大丈夫です

加圧トレーニングにとって、最も重要なのは適正な圧力です。これによって適切に血流を制限し、効果が上がります。制限しすぎると、血液が筋肉に流れなくなり虚血状態に陥ります。素人判断で加圧を行うのは大変危険です。

Q6.加圧トレーニングを始めるにはどうしたらいいですか?

A . 加圧トレーニング資格者に指導してもらいます

専用の加圧ベルトを購入するか、加圧トレーニングのジムに通うことで始められます。どちらも加圧トレーニング資格者の指導の下、適正な圧力を設定してもらうことが必要です。

Q7.自己流でも加圧トレーニングはできますか?

A . 大変危険なのでやめましょう

専用の加圧ベルトを使って加圧トレーニング資格者の指導がない場合は、思わぬ危険を招く可能性があります。ゴムなどで勝手に加圧するのは絶対にやめましょう。

Q8.軽い負荷でも効果が上がると聞きましたが…

A . 500mlペットボトルで充分です

トレーニングと聞くと、重いダンベルなどを持ち上げなくてはならないと思いますが、加圧トレーニングなら500mlのペットボトルで充分に効果が上がります。

Q9.あまり筋肉はつけたくないのですが…

A . ボディビルダーのようにはなりません

ボディビルダーのようなムキムキの筋肉は、それなりの食事とトレーニングを積まないと出来上がりません。通常のトレーニングでは適度なバランスの筋肉をつけることを目指します。

Q10.加圧トレーニングと通常のトレーニングではどのくらい効果に差がありますか?

A . 歴然とした差が出ます

加圧トレーニングと通常トレーニングで筋肉のつき方(筋肥大)の様子を比べると、ハードな通常トレーニングよりも、軽い負荷の加圧トレーニングのほうが効果が上がるという実験結果が出ています。

Q11.加圧トレーニングはやればやるほど効果がありますか?

A . 基本的に週2回が限度です

トレーニングの間隔は2〜3日あけるようにします。通常のトレーニングの何倍も効果があるので、毎日必死にやる必要はありません。適度なトレーニングで長く続けるほうが、効果は上がります。

Q12.ケガをしたときもトレーニングができますか?

A . 医師への相談が必要

加圧トレーニングは、あまり体に負担をかけないでトレーニングできますが、ケガをしたり病気になった場合は、必ず医師へ相談をし、指示を仰いでください


ページトップへ

○料金表(税込価格)

体験期間中の加圧会員へのご入会で、入会金(10,800円)と事務手数料(5,400円)が0円!!

加圧月会費
コース
予約可能時間 月会員制
(1回あたり)
内容
加圧レギュラー 加圧営業時間全て 23,452円
(5,863円)
加圧トレーニング30分
+有酸素マシン20分
(月4回利用)
加圧モーニング 平日
10:00-13:30
19,337円
(4,835円)
加圧アフタヌーン 平日
14:00-17:30
17,280円
(4,320円)
加圧ウィークエンド 土日・祝
15:00-18:30
19,337円
(4,835円)

※金額は8%の消費税込みの表記となります。

【ご入会時】
月会費2ヶ月分、口座番号の確認ができるものと銀行のお認印、免許証や保険証など氏名、現住所の確認ができるものが必要となります。また加圧会員は3ヶ月の在籍が必要となります。

 

加圧回数券
コース
予約可能時間 月会員制
(1回あたり)
内容
8回券レギュラー 加圧営業時間全て 49,372円
(6,171円)
加圧トレーニング30分
+有酸素マシン20分

※8回券は購入日から
3ヶ月が有効期限となります。
8回券モーニング 平日
10:00-13:30
41,143円
(5,142円)
8回券アフタヌーン 平日
14:00-17:30
37,028円
(4,628円)
8回券ウィークエンド 土日・祝
15:00-18:30
41,143円
(5,142円)


一般都度払い
コース
予約可能時間 月会員制
(1回あたり)
内容
レギュラー 加圧営業時間全て 6,686円
加圧トレーニング30分
+有酸素マシン20分
モーニング 平日
10:00-13:30
5,658円
アフタヌーン 平日
14:00-17:30
5,142円
ウィークエンド 土日・祝
15:00-18:30
5,658円

荻窪店会員
都度払いコース
予約可能時間 月会員制
(1回あたり)
内容
レギュラー 加圧営業時間全て 5,863円
加圧トレーニング30分
+有酸素マシン20分
モーニング 平日
10:00-13:30
4,835円
アフタヌーン 平日
14:00-17:30
4,320円
ウィークエンド 土日・祝
15:00-18:30
4,835円

※金額は8%の消費税込みの表記となります。


3回体験9,000円

ビクラムヨガ荻窪 ホームページはこちら
【 ビクラムヨガ荻窪店 】
■ 営業時間 / 平日9:30〜23:00 土日祝9:30〜21:00 ※朝ヨガは別
■ 定休日 / 毎月第1月曜日・夏季・年末年始

【 溶岩浴 】
■ 利用時間 / 平日10:00〜22:00 土日祝10:00〜20:00
■ 定休日 / 毎月第1月曜日・夏季・年末年始

【 加圧トレーニング 】
■ 利用時間 / 火〜金10:00〜20:30 土日祝11:00〜18:30
■ 定休日 / 毎週月曜日・夏季・年末年始

【 エステサロン na・ki・re 】
■ 利用時間 / 平日11:00〜21:00 土11:00〜20:00 日祝11:00〜19:00
■ 定休日 / 毎月第1月曜日・夏季・年末年始


ページトップへ ページトップへ